サラフェの全成分・副作用は大丈夫?敏感肌でも使える?

 

 

メイク前に使うだけの簡単制汗ジェル

 

サラフェ」は

 

安全性は大丈夫なのでしょうか?

 

 

敏感肌でも使えるのか?

 

また副作用などの心配はないのか気になるところです。

 

 

 

そこでここでは、サラフェに使われている全成分や

 

副作用などの安全性について紹介します。

 

 

 

サラフェに使われている成分は

 

肌に優しいものだけにこだわって選ばれています。

 

 

合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、着色料、

 

パラベンなどは一切つかっていない「無添加処方」だから、

 

敏感肌の方でも安心して使い続けられます。

 

 

副作用についても心配ありません。

 

 

私は敏感肌ですが、実際に使ってみて

 

肌への刺激や肌の異常は起こりませんでした。

 

 

 

ただ、注意してほしいのが、肌との相性ですね。

 

 

どんな安全な化粧品でも、肌との相性が良くないという場合も

 

ないとはいえません。

 

 

ですので、念のためにサラフェを使うときは、

 

まずは肌の目立たない部分で使ってみてから

 

するほうがいいでしょう。

 

 

 

もしもの時のために、サラフェには「60日間の返金保証

 

も付いています。

 

 

まずはアナタ自身で

 

サラフェの効果を実体験してみるといいですよ。

 

 

詳細へ⇒あきらめるにはまだ早い!顔汗・制汗ジェル「サラフェ」

 

 

※サラフェの全成分は下記に掲載します。

 

フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体/精製水/塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、柿タンニン/炭酸水素Na/炭酸Na、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、茶エキス-1、シャクヤクエキス、メントール